読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 成田ボンベルタ店 シマブロ

島村楽器 成田ボンベルタ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ベースコーナーよりお知らせ!

こんにちは!成田ボンベルタ店の小田原です。
暑かった夏からあっという間に11月という感じで、1週間が過ぎるのがとても早い!!!
というわけで今回はベースコーナーに入荷したこんなベースを紹介します。(私ベース担当なのです)

GIBSON EB-2

画像画像

60年代に製作されていたベースでショートスケール仕様、ギターのES-335と同じようなセミホロウ構造を持ったベースで、エピフォンからも同じタイプのベースが出ていましたね。

サウンドは低音域しか出ないというか、、、アタック感が無くモコモコしたサウンドなので、ジャズベのように各音域がバランス良く鳴ってくれるベースとは正反対、、、、。

ローカットスイッチという文字通りローをカットしてくれるスイッチが付いてるのですが、押したら押したでガリガリのサウンドに、、、。

うーん極端すぎますね!

という事で、決して使いやすいベースでは無いです!
バンドなどで使用するのであれば、オーヴァードライヴなどで軽く歪ませてアタックを出すとか、アンプ直であればチューブアンプを使用しやはりドライヴさせて使うといった事をしないとなかなか音が抜けません。ホロウボディのためハウリングの原因になりますが、、、

ちなみに普段私が使用しているベースがEPIPHONE JAPANの EB-2なのですがやはり扱いにくく、足元にオーヴァードライヴとファズは欠かせません。今ではハウリングも音色の一つだと割り切っています。

こう書くと良いとこ無しみたいですが、その太いサウンドこそこのベースの良さなのかなと思います。エフェクターを使用した際にも音痩せなく歪んでくれますので、通常のベースでは得られないサウンドになりますし、使い方次第で色々な可能性がまだ残されてるベースです。

それにショートスケールのベースは単純に演奏が楽になります!思わぬフレーズが飛び出してくるかもしれませんよ。

決して扱い易いベースではありませんが←しつこい。

こちらのベースのコンディションですが、ネックに多少のハイ起きが見られ、ローカットスイッチを押すとノイズが混じることがあります。

高は現在の基準からすると高いと思いますが、ショートスケールのためテンションが弱くローポジションからハイポジションまでストレス無く押さえられます。

上記のコンディションのため保証無しの現状渡しになります。

BD-2

こちらのGIBSON EB-2は、ハードケース付属となっております。

アクセス・お問い合わせ

成田ボンベルタ店へのアクセスはこちらをご覧下さい。

成田ボンベルタ店へのお問合せは
TEL:0476-28-0511までお気軽にお問い合わせください。

おススメ中古・アウトレット楽器ページでは、成田ボンベルタ店の中古楽器がご覧になれます。
おススメ中古・アウトレット楽器ページへ

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.