島村楽器 成田ボンベルタ店 シマブロ

島村楽器 成田ボンベルタ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

成田ボンベルタ店のシンセサイザー便り Vol.2

シンセサイザー入荷情報

皆様明けましておめでとうございます、成田ボンベルタ店の藤村です。
皆さんはどんな初夢をご覧になりましたか!?
私は・・・見ませんでした。
さて今回は”古くて古くない”YAMAHA DX7のご紹介です!

YAMAHA DX7

画像

1983年発売のデジタルシンセサイザーです!
それまではアナログシンセサイザーが主流でしたが、DX7が登場してからその流れが一気に変わります。
FM音源を採用し、アナログシンセサイザーとは違ったキャラクターの音を出す事ができます。
また、価格も他の製品と比べればお求めやすかったために爆発的普及をしました!
安くて、新しくて、動作も安定していて、持ち運びも楽(当時としては)となれば、当然売れるワケですよね!
代表的な音色としてはやっぱりエレピです!
皆さん絶対一度はどこかで耳にしているはずです。
その他にも、よくチャイムで聴く事ができるベルの音や、カチカチしたアタックのシンセベースなど、その特徴的な音のキャラクターを「メタリックサウンド」と称したりします。
しかしながら、やはり得意とする音色に限りがあるなど弱点もありました・・・。
そして、90年代にはPCM音源のシンセサイザーが主流となり、過去の機種となっていったのです。
ただ、近年ではアナログシンセサイザーのサウンドが再び注目を集めるようになり、それに伴い、FM音源のメタリックサウンドも注目を集めています!
余談ですが、初音ミクのキャラクターデザインにはDX7のデザインが活かされていますよね!
そういった意味で、ただの古いシンセサイザーとは言えないのです。
むしろ現代っ子の皆さんには未知の音ですよ!
実際にサウンドを聴いた事のない方は、ぜひ一度、実機で確かめてほしいと思います。
それでは今年も島村楽器成田ボンベルタ店を宜しくお願いします!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.