読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 成田ボンベルタ店 シマブロ

島村楽器 成田ボンベルタ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ウクレレのチューニング、弦張り変え時期

こんにちは。ウクレレ担当、安達です。

最近お客様と話感じたんですか、ウクレレ暦の長い方でもウクレレのチューニングを知らない方が

とっても多かったので今回書きます♪

先ずは良く使うチューニングをご紹介♪

High-G(ハイG)


4(G(ソ))3(C(ド))2(E(ミ))1(A(ラ)) は~な~こ~さ~ん♪です。

の種類は色々ありますが、それはまた今度。

今日は二つご紹介致します。

ひとつ目はコストパフォーに優れたブラックナイロン島村楽器オリジナルウクレレ

島村ではナンバーワンの売れ筋で御座います。

画像

本日は、アコギ担当:懸上 シマブロ初登場!!

画像

次のチューニングは

Low-G(ローG)

4(G)を1オクターブ下げることで、音域を広げるのが、Low-G♪

G音が低いので、雰囲気は、ギターに近い気がしますが、ウクレレの神様ハーブオータさんはLow-Gです。

クラシックギターの4ウクレレの4に張るのが一般的♪

4Gが太いため、ウクレレによっては、4の溝に入らないことも、、、

その時は是非ご相談してください。

次の

プレゼントにも可愛いパッケージ♪高級フロロカーボン

特殊な2重構造。国内製造。ストリング・カラー クリアカラーで御座います。

フロロ・カーボンの特徴でもあるハリが強くかつ、弾きやすい、そして音は甘い♪♪

画像

の交換

替えない人は、ずっと替えない様子だが、大体、2~3ヶ月に一度は変えましょう♪

最低でも1年に一度は変えてくださいね。

画像

ボンベルタ~ 安達でした~

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.