読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 成田ボンベルタ店 シマブロ

島村楽器 成田ボンベルタ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

第3回 エフェクターボード交流会開催しました!Part1

第3回エフェクターボード交流会

みなさんこんにちは!成田ボンベルタ店の清宮と渡邉です。
毎回好評の「エフェクターボード交流会」も第3回を迎えることができました!

エフェクターボード交流会って?と思われる方もいらっしゃると思いますが、簡単に言ってしまえば自分のエフェクターボードの自慢をしていろんな方と一緒にそのボードに対して検証して質問などをするイベントになります。
4月29日に行われた今回もみなさん自慢のボードを持ち寄って頂きました!
早速ですが、見ていきましょう!!

古川さん

古川さん

トップバッターは、第1回も参加していただいた古川さんです。
使用しているエフェクターは、
tc electronic polytune(ペダルチューナー) / suhr RIOT(ディストーション) / One Control Granith Grey Booster(ブースター) / MOOER Ensemble King(コーラス) / MAXON AD10(アナログディレイ) / Xotic EP-Booster(ブースター) / VOCU BABY POWER PLANT(パワーサプライ)
最近主流のミニサイズのエフェクターでコンパクトかつ機能的に組みあげられています。
サウンド面でも、パッチケーブルとDCケーブルはFREE THE TONE製のものを使用。VOCUのパワーサプライも2系統の独立した出力を持っていて、デジタルとアナログのエフェクターを分けることによりノイズの軽減にもなっています。

古川さん ボード

【接続順】
Guitar → tc electronic polytune → suhr RIOT → One Control Granith Grey Booster → MOOER Ensemble King → MAXON AD10 → Xotic EP-Booster → AMP Power Supply VOCU BABY POWER PLANT

高橋さん

高橋さん

2番目に紹介していただくのは、またまた第1回参加の高橋さんです。
前回から更にパワーアップし、空間系のボードもまとめてお持ちいただきました!では、見ていきましょう!!
使用しているエフェクターは、
Chocolate Electronics Transistripper(ファズ) / Chocolate Electronics Couverture(オーバードライブ) / Leqtique 9/9(ディストーション) / ERNIE BALL Volume Pedal Junior(ボリュームペダル) / Xotic EP-Booster(ブースター) / Xotic X-BLENDER(ブレンダー) / tc electronic SCF(コーラス) / tc electronic NOVA Delay(デジタルディレイ) / strymon Blue Sky Reverb(リバーブ) / Noah's ark AC/DC-1(パワーサプライ) / tc electronic polytune Noir(ペダルチューナー
と計11個のペダルを使用し、ボード2つで大規模なシステムを組んでいました。
なかでも注目なのは、地元千葉のエフェクターブランド"Chocolate Electronics"のCouvertureオーバードライブ
こちらは特別に製作してもらったということで、現在世界に1台のペダルだそうです。
スタジオなどには歪み系のボードのみを持っていき、空間系のボードは家に置いているそうです。
パッチケーブルはFREE THE TONEとGEORGE L'Sのものを場所により使い分けていて、音が太くなりすぎないようにしてるとのこと。
また歪み系のペダルは電池を使うなどノイズ対策もばっちりとされていました!!

高橋さん ボード

【接続順】
Guitar → Chocolate Electronics Transistripper → Chocolate Electronics Couverture → Leqtique 9/9 → ERNIE BALL Volume Pedal Junior(TUNER OUT → tc electronic polytune Noir) → Xotic EP-Booster → Xotic X-BLENDER(tc electronic SCF) → AMP(SEND → tc electronic NOVA Delay → strymon Blue Sky Reverb → RETURN) Power Supply Noah's ark AC/DC-1

佐々木さん

佐々木さん

3番目にエフェクターボードを紹介してくれたのは佐々木さんです。
前回の参加時にはギターだったはずなのに今回はまさかの6ベースでの参加でした!
エフェクターボードの内容的には前回とほとんど一緒なのですが、出力してくれるサウンドは全然違うサウンドでした...ベースということもあるのですがサウンドは完全にギターで歪ませたような低音から高音まで迫力のあるサウンドです。
では、早速使用しているエフェクターですが、
Fulltone FULL-DRIVE2(オーバードライブ)/MORLEY VAI1 BAD HORSIE(ワウ)/ MXR M108(イコライザー)/Xotic SP Comp(コンプレッサー)/Carl Martin PlexiTone(オーバードライブ) /Power Supply AC-102(パワーサプライ)
が使用されておりました。
主に使い方ですがMORLEYなどは、半止めなどにしてベースでも音が抜けるようにしたり飛び道具的に使用しMXRのイコライザーですが、前回のギター使用時でも使っておりましたが使い方はスラップの際にドンシャリサウンドにして使ったりするそうで非常に重宝しているとのことです。
XoticのSP Compですが、音全体にしまりが出てサウンドにまとまりが出ておりました。
また、XoticのEP Boosterがエフェクター置いてありますが基本的にはベースの時は使わずギターを使用するときに繋ぐとのことですが、ただ置いておくことにより気分的に音をブーストした気持ちにさせてくれるので置いてあるそうです。
佐々木さんいつもご参加ありがとうございます。

佐々木さんボード

【接続順】
Bass→MORLEY VAI1 BAD HORSIE→Xotic SP Comp→Fulltone FULL-DRIVE2→MXR M108→Amp Power Supply Guyatone AC-102

ケータイメルマガ会員募集中!!

島村楽器ケータイメルマガでは、バンド楽器やデジタル楽器を中心とした、「キャンペーン情報」「イベント情報」「店舗情報」「ギター/ベース情報」「ドラム情報」「デジタル情報」を、定期的にお届けしています。いますぐメルマガ登録へ!

Guitar Selection

『ギタセレ』では全国の島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイトです。
成田ボンベルタ店の中古楽器ギタセレでチェック!

体験レッスンも随時受付中

初心者の方も楽しく通っていただけるミュージックスクールもございますので、お気軽にお問合せ下さい。
ミュージックスクールご案内。

成田ボンベルタ店へのお問合せ

TEL:0476-28-0511までお気軽にお問い合わせください。

店舗 成田ボンベルタ
電話番号 0476-28-0511
担当 清宮・渡邉
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.