島村楽器 成田ボンベルタ店 シマブロ

島村楽器 成田ボンベルタ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

第4回 エフェクターボード交流会開催しました!

第4回エフェクターボード交流会

みなさんこんにちは!成田ボンベルタ店の渡邉です。
じわじわ人気の出ている「エフェクターボード交流会」もとうとう第4回目を迎えました!

エフェクターボード交流会って?と思われる方もいらっしゃると思いますが、簡単に言ってしまえば自分のエフェクターボードの自慢をしていろんな方と一緒にそのボードに対して検証して質問などをするイベントになります。
9月15日に行われた今回もみなさん自慢のボードを持ち寄って頂きました!
早速ですが、見ていきましょう!!

清宮さん

今回のトップバッターは、このイベント初参戦の清宮さんです。
では、シンプルながら機能的にまとめられたボードを見ていきましょう!
使用しているエフェクターは、
BBE BBE WAH (ワウペダル) / Leqtique Maestoso (オーバードライブ) / 320Design Black coffe (ブースター) / Strymon TIMELINE (ディレイ) / Electro-Harmonix B9 Organ Machine (オルガンマシン) / FREE THE TONE PT-1D (パワーサプライ) / FREE THE TONE SILKY COMP (コンプレッサー) 
なかなかお目にかかれないようなペダルが並べられていますね…。
パッチケーブルは全てFREE THE TONEのソルダーレスケーブルでまとめられ、Strymon TIMELINEはアンプのSEND/RETURNで使うなど音質へのこだわりも見られます。
コンプレッサーはクリーンで使うほかにも。B9の反応をよくするために組み合わせたりと、考えられていました。
コンプ+B9やオーバードライブ+B9など組み合わせて使うこともあるそうです!

清宮さんボード

【接続順】
Guitar → BBE BBE WAH → FREE THE TONE SILKY COMP → Electro-Harmonix B9 Organ Machine → Leqtique Maestoso → 320Design Black coffe → AMP(SEND→Strymon TIMELINE→RETURN)

高橋さん

続いてご紹介していただくのは、このイベント常連の高橋さんです。
今回は、前回から一新し、新たなボードを持ってきてくださいました!
使用しているエフェクターは、
Original FUZZ(ファズ) / Providence VLC-1 VELVET COMP (コンプレッサー) / Leqtique Maestoso (オーバードライブ)/ BOSS RV-3 (リバーブ/ディレイ)
大規模なシステムの前回とは違い、今回はエフェクター4つというシンプルな構成。
エフェクターボードもアクリル板で自作したものでした!
パッチケーブルにはFREE THE TONEのものを使用し、電源は9V電池とFREE THE TONE CUBY(パワーサプライ)と音質へのこだわりは変わらず。ちなみに電池に種類もペダルとの相性で選んでいるそうです。
某ビルダーに製作してもらったというFUZZのほかにも、Leqtiqueのオーバードライブなど、気になるペダルが並べられていました!
BOSSのRV-3はディレイとリバーブが一度にかけられるから便利とのことでした。
とてもシンプルながら、機能的なボードでした!

高橋さんボード

【接続順】
Guitar → Original FUZZ → Providence VLC-1 VELVET COMP → Leqtique Maestoso → BOSS RV-3 → AMP

山崎さん&二反田さん

今回最後に紹介してくれたんのは、このイベントフル参戦の山崎さんと後輩の二反田さんです。
後輩のライブ用に山崎さんが機材を貸して組んだそうですが、とても女子高生のボードとは思えません。
使用しているエフェクターは、
ERNIE BALL #6180 (ボリュームペダル) / VHT VALVULATORⅠ(チューブバッファー) / Providence PEC-04 (スイッチングシステム) / BOSS TU-2 (チューナー) / BOSS BD-2 (オーバードライブ) BOSS DD-3 (デジタルディレイ) / BOSS GE-7 (イコライザー) / ProCo RAT2 (ディストーション) / ZOOM MS-50G (マルチストンプ) / Maxon PD-01 (パワーサプライ)
BOSSなどの定番エフェクターも使用し、どのジャンルにも対応できるボードに組み上げられていました。
電源供給もMaxonのパワーサプライとチューブバッファーについているDCアウトと分けるなど音質へのこだわりも見られました。
なかでもブルースドライバーはバッファーの効果と9.5Vの電源供給により、サウンドもバッチリ。これには参加者の皆さんも驚いていました。
BOSSのGE-7の箱はピックケースに再利用していたり、
空きスペースの猫の置物など遊び心もみられました。

山崎さん&二反田さんボード

【接続順】
Guitar → VHT VALVULATORⅠ → ERNIEBALL #6180 (チューナーアウト → BOSS TU-2) → Providence PEC-04 (Loop1:BOSS BD-2 / Loop2:ProCo RAT2) → ZOOM MS-50G → BOSS DD-3 → BOSS GE-7 → AMP

エフェクターボード交流会」は参加者の方を募集しています!
エフェクターボードはまだ組んでいないけど…。など初心者の方も大歓迎です。

オフショット1

オフショット2

ケータイメルマガ会員募集中!!

島村楽器ケータイメルマガでは、バンド楽器やデジタル楽器を中心とした、「キャンペーン情報」「イベント情報」「店舗情報」「ギター/ベース情報」「ドラム情報」「デジタル情報」を、定期的にお届けしています。いますぐメルマガ登録へ!

Guitar Selection

『ギタセレ』では全国の島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイトです。
成田ボンベルタ店の中古楽器ギタセレでチェック!

体験レッスンも随時受付中

初心者の方も楽しく通っていただけるミュージックスクールもございますので、お気軽にお問合せ下さい。
ミュージックスクールご案内。

成田ボンベルタ店へのお問合せ

TEL:0476-28-0511までお気軽にお問い合わせください。

店舗 成田ボンベルタ
電話番号 0476-28-0511
担当 渡邉・小湊
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.