読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 成田ボンベルタ店 シマブロ

島村楽器 成田ボンベルタ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

第5回エフェクターボード交流会開催しました!

お知らせ・その他

第5回エフェクターボード交流会

みなさんこんにちは!成田ボンベルタ店の渡邉と小湊です。毎回好評のエフェクターボード交流会もとうとう5回目を迎えることができました!
ご参加いただいた皆様、記事を読んでくれている方々、有難うございます!

エフェクターボード交流会って?と思われる方もいらっしゃると思いますが、簡単に言ってしまえば自分のエフェクターボードの自慢をしていろんな方と一緒にそのボードに対して検証して質問などをするイベントになります。
12月23日に行われた今回もみなさん自慢のボードを持ち寄って頂きました!
どんどん見ていきましょう!!

清宮さん

清宮さん

今回のトップバッターは、2回目の参加となる清宮さんです。
前回はコンパクトにまとめられたボードを見せてくれましたが今回は…。
早速ですが、見ていきましょう!
使用しているエフェクターは、
FREE THE TONE ARC-3 (スイッチングシステム) / FREE THE TONE SC-1 SILKY COMP(コンプレッサー) / FREE THE TONE FT-1Y FLIGHT TIME (ディレイ)/ FAT 313C (コーラス)/ FAT Fixed Wah (半止めワウ) / 320design Brown Feather (ディストーション) / 320design Landmighty (オーバードライブ) / 320design Black Coffee (ブースター) / Ovaltone MERKAVA MK.2 (ブースター・オーバードライブ) / Eventide H9 (マルチエフェクター) / FREE THE TONE MB-3 MIDI THRU BOX (MIDIスルーボックス) / FREE THE TONE JB-41 (ジャンクションボックス) / FREE THE TONE PT-3/PT-1D (パワーサプライ) / Sonic Research ST-200 (チューナー
前回とはうって変わって、スイッチングシステムを使用した大規模なシステムを組み上げていました。
ボード上に並べられているエフェクターたちは、店頭ではなかなか見かけないモノばかり。
私自身も、某雑誌などで見たことはあるが、実物は初めてみました。
パッチケーブルは全てFREE THE TONEのソルダーレスケーブルを使用。驚くほど低ノイズでした。
サウンド面ではどれもプロ使用機材だけあり、かなりのもの。
320designの3ペダルは、どれも欲しくなりました(笑)
文章では伝えきれないので、ぜひ動画の方をチェックしてください!

清宮さんボード

【接続順】
Guitar → FREE THE TONE JB-41 → FREE THE TONE ARC-3 (L1:FAT Fixed Wah / L2:FREE THE TONE SILKY COMP / L3:320design Landmighty / L4:320design Brown Feather / L5:Ovaltone MERKAVA MK.2 / L6:320design Black Coffee / L7:FAT 313C) → AMP (SEND→ Eventide H9 → FREE THE TONE FLIGHT TIME → RETURN)

鴇田さん

鴇田さん

続いて登場したのは、イベント初参加の鴇田さん。おや?どこかで見た名前と顔・・・っとその辺りはともかく紹介に移ります!笑
特徴的なのは、スイッチャーを使用せず全て直列配線による組み込みです。] しかし、パワーサプライとパッチケーブルにはローノイズが定評のフリーザトーン製品を使用しとにかくノイズレス!音痩せもありません!
使用しているエフェクターは、
MORLEY Bad Horse (ワウペダル) / MXR M-101 Phase90 (フェイザー) / Keeley Katana Boost (ブースター) / Leqtique Maestoso (オーバードライブ) / Shun Nokina Design Redemptionist (オーバードライブ) / Shun Nokina Design 9/9+ (ディストーション) / Lovepedal Babyface tremolo (トレモロ) / Providence ADC-3 (コーラス) /Strymon TIMELINE (ディレイ)/ KORG PB01 (チューナー) / FREE THE TONE PT-1D (パワーサプライ)
鴇田さんが自分の音作りの絶対的な核として絶対の信頼を寄せるのがShun Nokina Design 9/9+。
島村リミテッドカラーでも話題のレクティーク版との違いは、全帯域において高い解像度を誇る音のレンジの広さ。
その9/9+も含まれますが、低価格ながら高い品質の製品を多数生む新進気鋭のビルダーShun Nokina氏プロデュース製品への信頼は厚く、同ブランドのRedemptionistも構えます。
こちらはオーバードライブですが、強い歪みにした時にはより歯切れの良い歪みとして9/9+との使い分けができるとのこと。他にも好きなギタリストの使用機材を研究し組み込まれたエフェクター群は高い演奏能力により一層の彩りと表現力を与えています。
飽くなき探究心が窺え、「これで(エフェクター)買うの最後にします!笑」という言葉にはいささか説得力に欠けるように思えます笑

鴇田さんボード

【接続順】
Guitar → MORLEY Bad Horse → KORG PB01 → MXR M101 Phase90 → Keeley Katana Boost → Leqtique Maestoso → Shun Nokina Design Redemptionist → Shun Nokina Design 9/9+ → Lovepedal Babyface tremolo → Providence ADC-3 → Strymon TIMELINE → AMP

斉藤さん

次に登場してくれた方も、このイベント初参加の斉藤さんです。
残念ながら顔出しはNGということですが、ボードの写真はバッチリ!
これまでの2人とは違い、コンパクトにまとめられたボードを見せていただきました。

使用しているエフェクターは、
One Control Purple Humper (ブースター) / One Contorol Chamaeleon Tail Loop (スイッチングシステム) / Leqtique 9/9 (ディストーション) / Ibanez CF7 (コーラス・フランジャー) / BOSS OC-3 (オクターバー) / BOSS DD-3 (デジタルディレイ) / Original Junction Box (ジャンクションボックス)
コンパクトながらに、スイッチャーを使用し、機能的にまとめられています。
各ペダルへの電源供給はスイッチャーのDCアウトから行っており、シンプルにまとまっています。
ペダル数こそ少ないものの、One ControlのミニサイズブースターやLeqtiqueのディストーションなど音質はバッチリ。
急いで組んだので。パッチケーブルなどは今後強化をしていきたいそうです。
写真では分かりいくいですが、自作のジャンクションボックスには千葉県の高速道路ネタが盛り込まれています笑

斉藤さんボード

【接続順】
Guitar → Original Junction Box → One Contorol Chamaeleon Tail Loop(L1:One Control Purple Humper / L2: Leqtique 9/9 / L3:BOSS OC-3 / L4:Ibanez CF7 / L5:BOSS DD-3) → Original Junction Box → AMP

高橋さん

高橋さん

今回最後に紹介していただいたのは、このイベント常連の高橋さんです。
前回はかなりコンパクトなボードでしたが今回はいかに…。それでは見ていきましょう!
使用しているエフェクターは、
Chocolate Electronics transistripper (ファズ) / Chocolate Electronics Couverture(オーバードライブ) / Leqtique 9/9 (ディストーション) / ERNIE BALL VP JR (ボリュームペダル) / Xotic EP booster (ブースター) / Xotic X-BLENDER (ブレンダー) / t.c. electronic STEREO CHORUS+ (コーラス) / t.c. electronic NOVA Delay (ディレイ) / t.c. electronic polytune2 Noir (チューナー) / Strymon bluesky (リバーブ) / VOODOO LAB PEDAL POWER2 Plus (パワーサプライ)
前々回は2つのボードに分かれていましたが、ARMORのPS-1NBをゲットしたということで、1つにまとめられていました。
ちなみにARMORのNBシリーズは交換用ボード(内側)が販売されており、高橋さんはブルーに変えてあります。
パワーサプライもPEDAL POWER2Plusに変更されており、ノイズはほとんどありません。
このパワーサプライをプロが愛用する理由がわかりますね。
チューナーも新しいものに変わっていて、高輝度のためこのサイズでも見やすくなっています。

高橋さんボード

【接続順】
Guitar → Chocolate Electronics transistripper → Chocolate Electronics Couverture → Leqtique 9/9 →ERNIE BALL VP JR(TUNER OUT→ t.c. electronic polytune2 Noir) → Xotic EP booster → Xotic X-BLENDER (LOOP: t.c. electronic STEREO CHORUS+) →AMP(SEND→ t.c. electronic NOVA Delay → Strymon bluesky → RETURN)

今回は以上4名の方に自慢のボードを持ち寄って頂きました。
皆様、次回もご参加お待ちしております!

エフェクターボード交流会」は参加者の方を募集しています!
エフェクターボードはまだ組んでいないけど…。など初心者の方も大歓迎です。
参加者の皆さんで情報交換をしていきましょう!

ケータイメルマガ会員募集中!!

島村楽器ケータイメルマガでは、バンド楽器やデジタル楽器を中心とした、「キャンペーン情報」「イベント情報」「店舗情報」「ギター/ベース情報」「ドラム情報」「デジタル情報」を、定期的にお届けしています。いますぐメルマガ登録へ!

Guitar Selection

『ギタセレ』では全国の島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイトです。
成田ボンベルタ店の中古楽器ギタセレでチェック!

体験レッスンも随時受付中

初心者の方も楽しく通っていただけるミュージックスクールもございますので、お気軽にお問合せ下さい。
ミュージックスクールご案内。

成田ボンベルタ店へのお問合せ

TEL:0476-28-0511までお気軽にお問い合わせください。

店舗 成田ボンベルタ
電話番号 0476-28-0511
担当 渡邉・小湊
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.